TOP>販売統計

販売統計

マンスリーレポート推移

総売上高と昨年比の推移
総売上高と昨年比の推移
既存店昨比
既存店昨比
9月の天候について、月の平均気温は東日本と西日本で平年並み、北日本は高く、沖縄・奄美ではかなり高かった。
また、東日本と西日本では、秋雨前線が停滞しやすく曇りや雨の日が多かったため、日照時間はかなり少なく、台風第21号や第24号の影響もあり、降水量はかなり多かった。
9月6日、マグニチュード6.7、最大震度7の「北海道胆振東部地震」が発生した。
生鮮品の相場状況について、青果では野菜と果実がともに高値となった。
水産物は市場への総入荷量はほぼ前年並み、昨年不漁により高値であった「サンマ」が今年は豊漁により安値であった。
畜産物では和牛が高値で推移した一方、国産の豚肉と鶏肉の「むね肉」が安値で推移した。
前年と比べ、日曜日が1回多く金曜日が1回少ない曜日廻りとなり、土・日・祝日の回数は2回多い曜日廻りであったため、売上にはプラスの影響を与えた。

スーパーマーケット統計調査

2018年

2017年

バックナンバー


マンスリーレポート

2018年

バックナンバー


商品分類ガイドライン